極真空手

極真空手道場についてご案内いたします。

精神疾患患者移送・身辺警護

精神疾患患者移送サービス・身辺警護についてご案内いたします。

私たちの取り組み

NPO法人 極真会館 西岡道場は、空手道場として子供たちも帯の上の先輩が後輩のサポートをすることを基本として、空手の技術向上はもとより、礼儀、忍耐の精神面に重点を置いた稽古内容としています。

西岡道場の最大の特徴として、西岡師範を中心に身辺警護技術を生かした、個人の身辺警護、精神障害者・ひきこもりの入院移送サービス、ストーカー撃退など、地域社会に貢献できるNPO団体を目指しています。

空手道とは武道であって格闘技ではない。
強いだけではなく心・技・躰がそろわなければならない。

子供にはしつけのための空手、学生には将来の土台となるための空手、青年には生活の活力となるための空手、中高年には健康のための空手、女性には護身と美容のための空手、が必ずあります。
子供たちには、自分より下の者をサポートすることは当たり前の精神とし、何事も努力して身につけることが人として大切であり、西岡道場で養った精神を土台として、リーダーシップを発揮できる社会人に育てることをモットーとしています。

空手の強さを自慢する道具にするのではなく、道場で養った心・技・躰をもって社会に貢献し、周りの人から信頼されるようになることが極真空手の精神だと考えております。

西岡成則
西岡成則(まさのり)
  • 極真会館 五段
  • (社) 世界総極真 公認師範
  • S40年4月19日生 洲本市出身

西岡師範はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクターです。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れています。

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ