最新情報・ブログ

テレビ出演

アナウンサー

SPアカデミーを設立して間もないころに
関西テレビの番組から
出演のオファーをいただきました。

おもしろい学校特集みたいな感じだったのですが
アカデミーの訓練風景を取材して
そのビデオを番組中に
何分間かの放映と聞いていたのですが
急遽スタジオに来てほしいと言われ
訓練生と一緒にテレビ局に出向きました。

自分もテレビ局は初めてだったので
興味深々で行きましたが
有名人が来るはずですが
意外と出入りのチェックはゆるく感じました。

控室で待つ時間もかなりあったので
訓練生に建物の検索
を、させました。
まずは自分達の動線から
そして建物全体の順番で。

テレビ局はこういう場合大変だと思いました。

自分達の動線だけなら
普段と変わらないくらいで済みますが
建物全体となると人の出入りも多く
控室
スタジオ
小道具、大道具など

人の数も多いし
死角になるところだらけで
チェックするのが大変です。

よくテレビに○○大臣や総理大臣が出ることがありますが
警視庁SPは
どのようなチェックをしているのか?
興味がわきました。

特にスタジオ周りは人の流れを止めるのかな?
とか

小道具、大道具のスペースは全部チェックするのかな?
テレビ局の人間を全員チェックするのかな?
等々

とても興味深いものがありました。

収録中は何故か緊張しませんでしたね(笑)

司会はアナウンサーの山本さんと
タレントの黒田さんでしたが
その人たちの振りに答えた感じでした。

今から思うと
何も事前に説明を受けなかったので判りませんでしたが
立ち位置やカンペというのがあるのを
終わってから知りました(笑)

空手の時もそうですが
自信がつくと
演武の時も人が少ないと面白くなくなります。
「せっかく見せようと思っているのに・・・」
こんな感じです。

スタジオの時も
「聞きたいんでしょ?
 見せて欲しいんでしょ?」

何故かこんな感じの気持ちが多かったですね(笑)

でも
貴重な体験をありがとうございました。

メルマガ登録はこちら

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ