最新情報・ブログ

護身用具は何が良いのかな?

女子スーツ護身

SPが持っている
護身道具は何があるか?
と、いうと
まず
特殊警棒が思いつきますよね?

しかし
特殊警棒も
厳密にいえば
誰もが
いつでも
持って良いわけじゃありません。

基本的に
一般の人が
護身用具として
販売されているものを携帯していると
軽犯罪法に問われる
ことがほとんどです。

女性なら
許してもらえる時もありますが・・・

警備会社の警備員も
警棒を所持するのには規制があります。 

SP
特殊警棒を出すということは
警護的には
失敗している状況
だと思いますし
そのような状況になったとき
民間として
何処までが限度?
か、考えてしまします。

今までの
日本の警護からすれば
あまり想定していない
状況でしょうが・・・

日本はまだ
銃社会ではないので
狙撃されることは
あまり想定していませんが
これから先
このままで大丈夫
ということはないと思います。 

護身用具の話に戻して
一般的には
特殊警棒
催涙スプレー
などが思いつきますね?

スプレーは有効だと思います。
今は小さな物もあって
前もって
ポケットに入れておけば
使いやすいと思います。

SPは
目くらましで
ライトを使ったりもしますね。
 

何でもそうですが
持っているだけでは
あまり役に立ちません。

いざという時に
直ぐに使えないとね!

防犯ブザーでも
鞄に入れておいて
いざという時に
出せなかったら意味がない(笑) 

ちょっとでも
打撃系などを
練習して扱えるのであれば
もうちょっと小道具もありますが
一般的に扱いやすいかどうかですね。

これからは
少しずつ
こういう道具についても
調べてみようかな?
と、思っています。 

護身術でも書きましたが
身につけている物で
どう使えるか?
を、まず考えてみて下さい。

やってみると
いろいろと出てくると思いますよ。 

何時でも
何処でも
何かを用意している
わけじゃないですから・・・

メルマガ登録はこちら

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ