最新情報・ブログ

ストーカーに懲役14年

ストーカー規制法改正の
きっかけとなった 

小金井市の女子大生への
ストーカー事件で 

「懲役14年6ヶ月」 

の、判決がでました。 

 

公判で
被告は被害者が証言中に

大声をだすなどして
退廷させられたり 

被告本人の証言で

被害者を34カ所も刺した後に 

「生きたいの、生きたくないの」 

と、問いかけ 

「生きたい」 

と、答えたように思ったので
助けたいと思い119番をした。 

と、言っていますが 

 

ちょっと異常ですよね。 

 

被害者が 

「被告が出所したら又殺しに来る」 

と、恐怖感を持っているのは当たり前です。 

 

このような加害者を

判例通りの刑罰で良いのかな? 

単純に疑問が湧きます! 

 

確かに事件は
女子大生への殺人未遂事件です。 

その刑罰で14年は重い判決でしょう。 

 

しかし再犯率の高いストーカー事件で
刑が終わってからの被害者の恐怖心など 

懲役刑は当たり前として
新たな刑罰も必要ではないですか? 

 

日本は

犯罪者の人権には慎重ですが
被害者の人権は軽く扱われている気がします!

 

お読みいただきありがとうございました。
護身術・ストーカー撃退・精神疾患者のご家族への情報などを
メルマガ発信しています。

是非、登録をお願いします!

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ