最新情報・ブログ

時代は変わる!?

この記事を読んでみてください。

http://news.yahoo.co.jp/feature/513

 

 

海上自衛隊の
幹部候補生学校の
学生の生活を紹介しています。 

 

自分は元海上自衛官です。 

防衛大学に落ちて
一般大学は受験せずに

一般隊員として入隊しました。

 

広島県の呉教育隊に入隊して
江田島の第一術科学校でも 

トータルで8ヶ月間
教育、訓練を受けました。 

 

この記事に出ている幹部候補生学校は
同じ敷地内の隣の学校です。 

いつも彼らの訓練を目にしていました。

 

彼らは卒業すると
部隊で自分達の上官となり
部隊を指揮する立場となります。 

彼らの命令で
人の生死が分かれてしまいます。

 

厳しいのは当たり前です。 

 

部下となる自分達も
彼らと同じように
 

「総員起こし」 

から始まって
厳しい訓練を受けます。 

 

この記事に書かれている訓練内容は
自分達の入隊訓練と同じです。 

 

自分は30年も前のことですから
体罰も当たり前でした。 

 

整っていないシーツ、毛布が
校庭に放り出されていて 

それを頭の上に抱えて
ランニングも当たり前。 

 

自分が入隊から3年後
下士官の初期訓練で

呉教育隊に戻り訓練を受けながら 

掃除や服装手入れなど
新入隊員の指導補助をします。 

新入隊員に掃除の指摘をしていると 

 

当時の分隊長から 

「お前達とは時代が違う」 

と、言われたのを今も鮮明に覚えています。 

 

たった3年で時代が違う。 

 

あれから30年 

どれだけ時代が変わってしまったのか? 

 

自衛隊、警察、消防 

 

公務員になりたいから
就職として入る人が多くなりましたが 

 

そんな動機だから
いろいろな事件が起きるのでしょう。 

 

精神的なモノが揃わないと
期待に応えられる仕事ではありません! 

 

動機はいろいろでも

 

「入ったからには 」

国民の信頼を裏切らない
人材に育てる必要があります。

 

続かない人が増えてしまうから・・・ 

 

組織としては
人員も確保しなければならない・・・ 

このことも判りますが

レベルの低い者が増えるのは
本末転倒だと思います。 

 

カラテも同じです。 

辞めてしまうから・・・ 

時代が変わったから・・・ 

 

時代が変わっても

変えてはいけないものは

たくさんあると思います!

 

 

お読みいただきありがとうございました。
護身術・ストーカー撃退・精神疾患者のご家族への情報などを
メルマガ発信しています。

是非、登録をお願いします!

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ