最新情報・ブログ

危険な束縛男

 

私の彼は 

束縛が強くて気が抜けない 

彼の事は嫌いじゃないけど・・・ 

 

 

こういう女性は

結構いるのではないですか? 

 

 

男性側も自分に自信がなく
今の彼女を失うのが怖い状態です。 

 

 

お互いの友達を集めて
食事会などをして 

 

お互いの友人を知ることで
少しは安心するかもしれません。 

 

お互いの友人と仲良くなると
彼氏がストーカーやDVに発展しても 

助けを求められる相手ができます。 

 

束縛男は

愛情の空回りから
一生懸命相手を想っているだけで

 

異常だとは思っていません。 

 

相手の友人と仲良くなっておくと 

友人からさりげなく

アドバイスとして
助言して貰えるかもしれません。

 

 

「女性のプロ」

の、異名を取る 

 

Ninoya取締役の川崎貴子さん 

 

若い女性が生き抜く術

を、伝えるブログがありました。

 

とても参考になると思います。

 

 

DVのような判りやすい暴力なら

「別れる」

という決断ができたかもしれませんが

 

 

支配男は言葉巧みに
精神をじわじわ攻めてくるので 

気づくのが遅れ

ずるずると支配男の世界に
飲み込まれてしまいます。

 

 

ヒトラー型

 

「女は弱い男を支配するよりも

   強い男に支配されたがる」

 

このタイプは多様性がなく

「女は強い遺伝子を求める信仰」

 

常に何人かの女性と交際をして

「モテ」

に、対して保険をかけます。 

 

人間関係でトラウマを抱え 

女性に見放されるのが
一番怖いタイプで 

彼女に対して
他の女性の影をちらつかせ 

これでもかと支配してきます。

 

「私がもっといい女になれば・・」

「彼を解るのは私だけ」

 

自分に酔っ払わないように。 

 

新興宗教教祖型 

 

まずは俗世からの隔離です。 

「愛」を理由に

友人との交流を絶たせ
二人の世界を作ろうと仕掛けます。

 

全ての行動を管理し

教祖の教義に沿った行動を
叩き込まれます。

 

その行動が出来なかった時 

「いかに彼女が悪いか」

「ちゃんと人を愛せない人間か」

 

密室で眠るのも許されず

延々と責められ
反省させられます。

 

彼女の自尊心はなくなり
信者となります。

 

恋愛初期は

「束縛」

「愛されている証拠」

と、思いがちですが
冷静な判断が必要です。 

 

 

中小企業社長型 

 

贅沢なデートやプレゼントで
まずは金品で依存を狙います。

 

彼女がシンデレラ気分を十分に味わい
贅沢が当たり前となった頃

 

「俺の彼女」

というポジションが与えられます。

 

「俺の彼女だからいつも笑っていろ」

「俺の彼女だから料理はプロ級になれ」

 

贅沢を散々享受してしまうと

ボーナスを貰った
役員、部長と同じで

「社長が言うなら」

「会社のルールだから」

 

思考停止になります。 

 

要求はエスカレートしますから

本能を鍛え
警戒心を持ちましょう。 

 

 

 コンサル型 

 

「どうして私を

 こんなに解ってくれるのだろう」

 

納得させながら
いろいろと提案してきます。

 

女性情報の
データーベースが多いか

勘が良いかで 

共感しているふりが上手で
最もタチが悪いタイプです。 

 

話術と傾聴力で
圧倒的な彼女の信頼を得たタイミングで 

「もっとこうした方がいい」 

と、優しい断定口調で

 

彼女の行動、言動、服装、所作
全てを提案してきます。

 

彼女への愛情ではなく
単なる支配欲で快楽を得ています。

 

「愛されているから言われている」

と、誤解しています。

 

コンサルはクライアントが変化すれば

違うクライアントを変化させたい

と、渡り歩くので

愛されようと努力した彼女は放り出されます。 

 

このタイプの発展型に

「カウンセラー型」がいます。

 

カウンセラーは一切提案せず

「本人が自分で気づいた」

と、思うように誘導します。 

 

女性の心の隙を巧妙に突いてくるので
不安定な時に会うのは危険です。

 

傷ついて心が乱れているときは
同性の相談役を頼りましょう。  

 

通り魔型 

 

無差別の通り魔殺人犯は皆男性です。

自傷行為は女性が多い病です。

 

絶望や恨みが

社会に向くか

自分に向くかの違いです。

 

通り魔型支配男も

恋愛当初は
恨みつらみは社会に向いています。

 

「昇進できないのは会社のせい」 

不満の全ては他人が悪いから。

 

このような言動の多い彼が 

不満を彼女のせいにし始めたら
要注意です。

 

このタイプは自己反省しないので

永遠に変わりません。

 

全て彼女のせいにして

彼女を傷つけることで
優越感や万能感を充電します。

 

「愛してるから言うんだ」

「お前だからこんな自分をみせるんだ」

 

調子の良いことを言いますが
大切なのは自分自身であり

傷つける相手は

「誰でもよかった」

です。

 

 

当てはまる人はいますか?

 

恋愛に

支配的な欲求は

程度の差はあっても

心の中に存在するので厄介です。

 

 

男の私からすると 

「なるほど、よく分析されているな」 

と、思うばかりです。

 

ただ

こういう束縛男がエスカレートして

DV、ストーカー

へと発展します。

 

皆さん、気をつけましょう!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

護身術・ストーカー撃退のヒント

ひきこもりのご家族への情報

メルマガ発信しています。

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ