警護車列

SPの独り言

BG身辺警護人(2020)第1話のあらすじをプロのボディーガードが解説!

 

6月18日(木)から

木村拓哉主演の「BG~身辺警護人」の

新シリーズが始まりました。

 

2018年の前シリーズは

民間警備会社の身辺警護でしたが

 

新シリーズは

私設のボディーガードとしての

身辺警護の展開となります。

 

第1話は警備会社を辞め

フリーランスのボディーガードとして

刑務所から出所する人物の警護という

考えられない展開でしたが

 

キャストとあらすじに沿っての

会話や行動をプロのボディーガードとして

解説していきます。

 

ボディーガードを目指している人は

参考にして下さい。

警護車列

 

スポンサーリンク

 

BG身辺警護人(2020)第1話のあらすじに沿ったボディーガードとしての心構えとは?

 

あらすじに沿って

ボディーガードとして大事と考えられる

 

キャストたちの会話内容を

解説していきます。

 

 ボディーガードについて
詳しくはこちらをどうぞ
ボディーガードになるには強い意志と心構えとは そして基本が大事!

 

 

BG~身辺警護人(2020)キャスト

 

・前シリーズから続投

島崎 章(木村拓哉)

退社してフリーランスのボディーガード

 

島崎 瞬(田中奏生)

島崎章の息子で中学3年生

 

<日ノ出警備保障→KICKSガード>

高梨 雅也(齋藤 工)

菅沼まゆと恋愛関係

 

菅沼 まゆ(菜々緒)

仕事はお金のためと割り切る

 

沢口正太郎(間宮祥太朗)

会社に内緒で島崎に協力

  

・新シリーズからのメンバー

 KICKSガード>

小俣 健三(勝村政信)

元警視庁SPで警護課長

 

劉 光明(仲村トオル)

キックスコーポレーション社長

 

<白山総合病院・担当医>

笠松多佳子(市川実日子)

整形外科医

 

<その他>

中島小次郎(道枝駿佑)

カフェ「ジャンクション」で大学生のバイト

 

<第1話ゲスト>

松野 信介(青木崇高)

刑務所から出所し島崎のクライアント

テレビ朝日 弘中綾香アナウンサー

インタビュアー

 

ボディーガードとしての心構え

警護車列 

 

日ノ出警備保障が

劉光明(仲村トオル)率いる

キックスコーポレーションに買収され

KICKSガードとなり島崎(木村拓哉)らは

その身辺警護課所属となる。

 

ただ、KICKSガードは

政財界のVIP専門の警護の方針となり

クライアントは限定されることとなる。

 

そんな中で、与党議員のパーティーを警護する。

 

襲撃者のボーイが逃走した時点で

島崎(木村拓哉)が

「自分達の仕事はここまで」と言って

襲撃者を追うのを止めた行動で

 

島崎(木村拓哉)

「犯人を追いかけなく良かったのか?」

小俣課長(勝村政信)

「ボディーガードの仕事は犯人逮捕ではない」

 

この会話で課長の言い分は

いかにも元警視庁SPらしい言葉ですね。

 

警視庁SPは要人警護が専門で

捜査はしませんし

逮捕は二の次が方針ですから。

 

ただ、現場のSP

警護のために捜査は必要だと考えている人は

結構いると思いますが・・・

 

民間の警護では

人に余裕があれば犯人を追跡しますが

余裕がなければクライアントの安全確保が

最優先ですね。

 

島崎(木村拓他)がケガの治療をしているとき

笠松医師(市川実日子)

「ボディーガードは人を護る仕事だけど

会社がボディーガードを護ってくれるとは限らない。

無理をすると死ぬよ。

まあ、身体を張っているんだから

仕事は後悔のないようにしなさい」

 

この言葉はその通りですね。

私自身も一緒に行くメンバーが

ケガをしないように気をつけますからね。

 

劉(仲村トオル)にインタビュー(弘中綾香)

「警護のレベルが国家のレベルだと判った」

「日本のボディーガードの地位を引き上げたい」

 

この会話は有り難い内容ですが

国によって警護の仕方はいろいろに見えますが

警護の内容は基本的には同じなんですが

 

その国の文化や犯罪で使われる武器によって

警護で扱う武器が変わってくるので

警護員の動き方が変わってきますね。

 

アメリカ大統領を護る

シークレットサービスなんかは

軍隊のような武器を備えてますから。

 

島崎(木村拓哉)が劉(仲村トオル)を

事件を企てたことを問い詰める場面で

劉(仲村トオル)

「結局ボディーガードは暴力で解決することを考える。

だから用心棒に毛が生えたようなものと言われるんだ

 

暴力で解決しようとは思っていないですが

警護の仕方も判っていない自称ボディーガードが

実際にいること自体が問題ですね。

 

KICKSガードの競馬場での警護の場面で

クライアントの息子を不審者扱いしたことで

クライアントから文句を言われたあとで

課長(勝村政信)

「顔に出すな。クライアントには絶対服従だ」

スポンサーリンク

高梨(齋藤工)

「ルールを守らないクライアントでも?」

課長(勝村政信)

「当たり前だ。ボディーガードはサービス業だ」

高梨(齋藤工)

「ペコペコしているだけでは脅威は排除できない」

 

この会話は高梨の言う通りですね

ボディーガードはサービス業ですが

安全に関わることに関しては

クライアントの行動を規制することはあります。

 

ドラマの後半で

松野(青木崇高)が復讐をしようとしたとき

島崎(木村拓哉)

「私の仕事はあなたを護ること」

 

こう言ってクライアントが

犯罪を犯すのを止めますが

 

これは警護の訓練の最初の

座学でも出てきますね。

 

クライアントが犯罪行為など

法に触れるような言動の時はどうするか?

 

クライアントが犯罪者にならないようにすることも

ボディーガードの仕事であると教えて頂きましたね。

 

前シリーズ傑作選はこちら
木村拓哉のBG身辺警護人をプロのボディーガードが解説!

 

BG身辺警護人(2020)第1話のあらすじに沿った身辺警護技術の解説

シークレットサービス 

まずは出だしの国会議員のパーティー会場で

責任者のBG沢口(間宮祥太朗)が

 

ボディーガードの人数が豊富でも

クライアントから離れるのはあり得ないですね。

 

島崎(木村拓哉)が松野(青木崇高)を

刑務所に迎えに行った時の服装は

ラフな服装でしたが正解ですよね。

 

ボディーガードは

クライアントの服装に合わせますから。

 

ただ、クライアントの要望とはいえ

刑務所から歩いて移動するのは

警護としてはあり得ないですね。

 

警護では出来るだけ歩くのは避けます。

 

それだけ歩いての移動で

危険を避けるのは難しいことなんですよ。

 

松野(青木崇高)と食事しているときに

他の客が見える位置に座り

他の客の行動を見ているのは基本通りで

 

記者に見つかったときに

厨房から外に出るなど

 

事前に店を下見しているのも

基本通りですね。

 

島崎(木村拓哉)がバスのチケットを

券売機で買っている時に

 

クライアントが自分の後ろにいて

ボディーガードの視界に入っていない状況は

ちょっとミスですね。

横にいて視界に入っていないとダメです。

 

続いてその券売機の所から

記者に追いかけられたときに

 

クライアントを陰に置いて

記者を追い返す場面では

 

一人で警護する場合に

クライアントから離れての行動は

私としてはちょっと疑問ですね。

 

追い返すにしても自分のすぐ後ろに

クライアントがいる状況で行うでしょうね。

 

クライアントの目的地の大学に着いた時の

車から松野を降ろす動きは基本通りです。

 

高梨(齋藤工)が

島崎(木村拓哉)を待ってからドアを開け

クライアントを誘導し

 

状況が悪いと判断して島崎(木村拓哉)が

「スイッチ」と言ってクライアントを

非常階段へ誘導する動きは警護として

綺麗な動きでしたね。

 

ただ、こういう動きも

事前の下見がしっかり出来ている証拠ですね。

 

島崎(木村拓哉)大学の研究室に入るときに

警備員へ対応して後から来る高梨(齋藤工)が

 

すぐに入れるように

ドアのロックがかからないようにする対応は

臨機応変で素晴らしいですね。

 

普通は無線で連絡するのですが

クライアントから離れられない状況で

高梨(齋藤工)が到着すると入れないですから。

 

実際の現場でも遅れて来る相棒のために

ドアのロックがかからないようにすることは

あり得ますからね。

 

ドラマの最後の30時間で

警護料が15万円は安いですね。

 

平日の9時~17時の8時間で

警護員1人が5万円でも安いほうですから。

 

まあ、フリーランスで

自分一人だけと考えて

自由に設定するのは有りですけど・・・

 

 

BG身辺警護人(2020)第1話のあらすじをプロのボディーガードが解説!のまとめ

SP防護隊形 

傑作選に続いての解説ですが

いかがでしたか?

 

新シリーズとなって

フリーランスとして

個人で活動する状況は

自分の環境と重なるので

とても興味が湧きます。

 

ボディーガード目指す人は

参考にしてみて下さい!

 


よければクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク

関連記事

  1. セキュリティのイメージ

    SPの独り言

    日本初のストーカー対策保険が学生発案で誕生!

    ストーカー被害は年々増加していて警察が認知…

  2. 護身術
  3. SP
  4. SPの独り言

    不登校の原因のランキング上位はイジメや親だけど結局はわからない?

    不登校の原因をランキングにするとイジメが1位?…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. シークレットサービス
  2. 降車時の警護
  3. 警護対襲撃者
  4. 護身術
  5. 警護 防護隊形
  1. ボディーガード

    ボディーガードになるには強い意志と心構え そして基本が大事!
  2. セキュリティーのイメージ

    SPの独り言

    木村拓哉のBG身辺警護人 傑作選第3話をプロのボディーガードが解説!
  3. ボディーガード

    ボディーガードが教える子どもの留守番は何歳から?注意することは?
  4. 極真カラテ

    空手の合宿で子供の練習メニューは?今と昔の違いを紹介します!
  5. 護身術

    護身術で女性の初心者が使える技と狙う急所そしてお勧めの格闘技は?
PAGE TOP