最新情報・ブログ

私が精神疾患者移送を始めたきっかけ

TAKEBE160224560I9A0437_TP_V

元警視庁SPの伊藤先生が教えている
全日制の警護員養成学校を見学に行ったとき
学生の訓練でクライアント役をさせていただき
その後東京パトロールという
やはり伊藤先生からSPの訓練を受けて
身辺警護をしている警備会社を
伊藤先生に案内していただきました。 

代表とは面識はありましたので
「ご無沙汰しております」
みたいな感じで
SPの現状などを説明していただいたのですが
その時に精神疾患者の移送業務を知りました。

自分としては
「???・・・」
の状況で

「そんな仕事があるのか・・・」でしたが
伊藤先生が
「私たちも応援しているんですよ」と言われ

「へ~?」

「なぜ?」

と思ったのですが
「関西からも問い合わせがあるので
 西岡さんもやってみたら?」
と言われ
伊藤先生が関わっているくらいだから
間違いないかな?
と思ってホームページを作りました。

何事も信用の問題ですね(笑) 

精神疾患者移送は
昔はやくざみたいな連中が
何百万もの金額で
突然家に押し入り
布団などです巻き状態にして
担いで病院に連れ込んでいた時代が
続いていたようです。

実際に自分達が病院に移送した時に担当の医師から
「業者さんが連れてくると聞いていたので
  てっきりす巻きで担いでくると思っていました」
と言われ

「凄いですね!業者さんと本人が歩いて来たのは初めてです」
とも言われ

「今までどんな連中がやっていたんだ?」
と不思議でした。 

東京パトロールさんが
「関西からも問い合わせが来ますよ」
の言葉と
伊藤先生も関わっている状況を信用して始めようと思ったのですが

精神疾患者とは?

からの状況だったので
結構本も読んだし
セミナーなどにも参加して
状況を理解しようと勉強しました。 

頭の中で考えれば考える程

「これは、難しいぞ!」

と思い
本当に自分に出来るのか?
と自問自答する日々でした。 

今でも
もっと良い方法はないものか?
と現場を繰り返しながら考えています。

メルマガ登録はこちら

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ