最新情報・ブログ

SPアカデミー訓練開始!

SP調査走り

SPアカデミーを開設すると直ぐに希望者がいました。

やはり関西でもSPに興味のある人は多いのでしょう。 

アカデミー開設初期の段階では
自分が受けてきた訓練内容を
そのまま行っていたので
時間もかなりかけて行っていました。 

SPの最初の訓練は
徒歩移動など
一日中歩くこと
が、ほとんどなので
集中力が切れて
惰性で動いてしまう
ことが出てきます。

その状態を
いかに克服できるか
で、次の段階に進んでいけます。 

SPの訓練は
皆さんが思っているほど
派手で格好の良いもの
ばかりではありません。

どちらかというと
地味で忍耐力
が、ほとんどだと思います。

単純な話
クライアントが会議などの時は
「待つ」
のみです。

待機する部屋があればいいですが
ほとんどは廊下などですから
リラックスした態度
ではいられません(笑) 

訓練ではまず
歩く
待つ
の繰り返しで
あえて集中力が切れるような訓練が続きます。

この段階で
ちょっとSPに憧れて始めた人は
嫌気がさしてきます。

考えてみれば
どんな職業でも
憧れだけでは続けられません。

地道な下積みがなければ
実力がつかないのは当たり前です。
 

SPの場合は現実的に地味に
「待つ」
作業が多く
テレビや映画の派手なイメージより
地道な安全確保
の、作業がほとんどです。

常にクライアントの動線を考え
安全を確保するために何が必要か?

この動線で良いのか?
などの思考を繰り返し
ベストを選びます。 

事前に計画していても
人の流れ
渋滞など
状況は刻一刻と変わります。

マニュアル通りに行動すると
失敗するケースが多くなります。

その時、その時の自分が

「ベスト」

だと信じる行動を
選択できるようにしていくのが訓練です。

メルマガ登録はこちら

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ