最新情報・ブログ

どのくらい危険かわかりますか?

プレゼン資料

身辺警護
ストーカー
精神障害者移送 

全ての案件において
最初の作業であり
一番重要なのが

危険度の判定です。 

最初のこの作業に失敗すると
クライアントが襲撃されたり
SP本人も危険にさらされます。 

危険度を
過小評価することはありませんが
過大評価しすぎると
日常生活ができなくなります。

多少の不便さを
許して貰えるよう説明して
最大限の警護を計画します。

 

この前の相模原の事件や
アイドルへの傷害事件
精神疾患者による殺人事件

全てにおいて
事前に警察に相談していたにもかかわらず
事件が起こっています。 

本来なら

 事件が起こる前に逮捕の案件だったり
病院へ措置入院させるべき案件だったり・・・ 

 

警察がすべて悪いとは言いませんが
市民からすれば
警察しか頼る所はありません。 

警察の日常業務の中に
悲痛な相談が
埋もれてしまっているのでしょう! 

警察も組織ですから
すぐに変われるとは思わないので
市民一人一人が
自己防衛の手段を考えて

いろいろな窓口を
探しておく必要があると思います。

 

メルマガ登録はこちら

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ