最新情報・ブログ

緊急事態の対処法!

 

Jアラートに続いて

 

緊急時に実際に現場にいたら?

 

 

内閣官房が
国民保護ポータルサイトで
注意喚起しています。 

 

 

ミサイル発射時に部屋の場合 

 

・ドア、窓、雨戸を閉める

・ガス、水道、換気扇を止める

・ドア、窓から離れて部屋の中央で身を低くする 

 

家をしっかりと閉め切って
外からの衝撃に備えます。

 

 

 

ミサイル発射時に屋外の場合 

 

・地下街に逃げる

・頑丈そうな建物に逃げる 

 

 

ミサイル発射時に車の運転中の場合 

 

・車を停めて地下街や頑丈そうな建物に逃げる

・車は放置せず近くの駐車場に駐車する

・路上しかない場合はキーをつけたままにする

 

 

 

 

爆弾テロに巻き込まれたら? 

 

 

屋内で巻き込まれ
がれきに綴じ込められた場合
 

 

・ライターをつけない

・動き回らない

・大声をださない 

 

ライターは
ガス漏れの場合に危険です。

 

状況が判らない状態では
動き回らず壁などを叩いて

 

居場所を外へ知らせましょう。

 

大声を出しても
外にはなかなか届きませんし

 

肺に粉じんを吸い込んでしまいます。

 

 

 

屋外で巻き込まれた場合 

 

・姿勢を低くする

・落下物に注意する

・爆発現場から離れる 

 

最初は状況が判らないので
地面にうずくまって頭を中心に身を護り

周辺を確認しながら
安全な場所へ避難します。

 

 

 

爆弾テロは同時多発が当たり前です。

 

 

複数の主要施設を狙う場合と

 

1発目から時間差で
警察や救助隊を狙う場合があります。 

 

 

戦場と同じで遺体には近づかない。 

 

戦場では
遺体に手榴弾を仕込んだりしますが 

 

テロリストは
服やベルトに爆薬を仕込んで

自分が絶命したあとも狙っています。

 

 

一度目の爆発から
素早く現場を離れられるか

が、重要になります。 

 

 

逃げるときは
女性はヒールよりスニーカー。

逃げやすい格好が無難です。

 

 

リュックや鞄は捨てて身軽になり 

同時に警察や治安部隊から
爆弾を持っているテロリストに

間違われないようにしましょう。 

 

 

 

FBIが推奨しているビデオでは
無差別銃乱射から身を守るためには 

 

 

「逃げる」

 

「隠れる」

 

「戦う」

 

と、なっています。 

 

 

屋内ではパニックに巻き込まれず
広く辺りを見回し

窓や逃げ口を探して逃げるが一番。

 

 

逃げられない時は
机でも何でも障害物を置き

 

ドアは鍵を閉め
大きな物の後ろに隠れ 

犯人を接近させないようにする。

携帯の音も鳴らないようにします。

 

 

仕方なく戦う時は
銃を奪うか無力化するのが大事です。 

椅子、傘、ペン、はさみ 

武器として使える物は何でも利用します。 

 

 

 

銃撃犯は動くものに反応するので

 

まずは伏せて動かず
逃げるチャンスを探します。

 

 

大勢で固まっていると
撃たれやすい結果も出ています。

 

 

犯人が近くにいるときは 

床に伏せ
身を隠せる所に匍匐前進で進み

弾切れなどの時に逃げます。 

 

どうしようもないときは

撃たれたふりをして倒れて
死んだようにしておく

 

過去の事件では意外と
このケースで助かった事例があります。 

 

 

 

日常生活や旅行先で
危険な状況から身を守るためには

 

 

普段からそれらの想定をして
危機管理をしておくことが大事です!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

護身術・ストーカー撃退のヒント

ひきこもりのご家族への情報

メルマガ発信しています。

是非、登録をお願いします!

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ