最新情報・ブログ

妊婦さんを大切に!

 

妊娠中に言葉などのDVを受けると 

「産後うつ病」 

になる可能性が5倍に高まる

という記事がありました。 

 

東京医科歯科大学の
藤原武男先生の調査結果です。

 

 

産後うつの原因に 

 

「高い割合でDVが関係している」

 

と認識してケアが必要としています。 

 

 

産後うつは
約10人に1人が経験するとされ

 

重症になると
自殺や子供の虐待に発展します。 

 

もともと精神疾患の女性も
胎児や授乳への影響を懸念して 

自己判断で服薬を中止するなど
再発や悪化の恐れもあります。 

 

 

産後2週間と1ヶ月の母親健診に 

国と自治体が
費用を助成する制度が始まりました。 

 

 

産後はホルモンバランスが崩れて

うつになりやすい状況で

 

その時にDVを受けて
自己肯定感が持てなくなると

 

一層うつ傾向が強まります。 

 

 

東京都監察医務院と
順天堂大学の調査によると 

 

2014年までの10年間で 

妊娠から産後1年以内に自殺した女性は

23区内だけで63人とわかり 

このうち産後は40人で

5割が産後うつなど
精神疾患の診断をうけていました。 

 

 

普段からのもともとの
DV体質の人が行う暴力は別として 

 

何気なく

 

妻を否定する言葉を使っていたり

 

疲れているからと
妻の話を聞かなかったり
 

 

夫は自覚をせずに 

「心理的なDV 

をしている可能性があります。 

 

 

産後うつのケア方法としての記事です。

 

 

無視をしたり
話を聞かずに放置したりせず
一緒に受診することが大切です。

 

「病院へ行け」 

と、口でいうだけではダメ。 

 

乳児を抱えて
受診など出来るわけがありません。 

 

夫が一緒に病院へ行き
子供の面倒を見ながら

医師から話を聞かなければなりません。 

 

本当に産後うつであれば 

家族が言ってはいけない言葉や

生活の中でどうすることがいいのか
など聞かなくてはいけません。 

 

夫が妻の気持ちに
寄り添うことが助けとなります。 

 

ネガティブなことばかりを言われると
嫌になってしまうこともありますが

手を放してはいけません。 

 

夫も息抜きの仕方を
考えておかなければ参ってしまいます。

 

 

永遠に続くものではないので
取り返しのつかないことにならないよう

 

夫が頑張る時期です。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

護身術・ストーカー撃退のヒント

ひきこもりのご家族への情報

メルマガ発信しています。

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ