最新情報・ブログ

ミサイル避難訓練は必要?

 

北朝鮮のミサイルへの脅威が高まり

政府はJアラートの警報から
避難行動の指針を出していますが

 

この指針は他の国のものと
ほぼ同じ内容です。

 

戦争の脅威がある国では
定期的に避難訓練をしていて 

内容的には日本の指針も
意味が無い訳ではありません。

 

ただ今の日本の状況が 

「本当に戦争の脅威に晒されているのか?」 

と考えると

 

「そうでもない?」 

 

アメリカ軍の動きを見ても
一時的な緊張はありましたが 

「いざ開戦!」 

までは行っておらず
冷静な対応が必要でしょう。 

 

「避難訓練事態が無意味」

 と、いう意見が広まっています。 

 

確かに訓練には 

「無駄かな?」 

と、思える内容もありますが 

 

「隠れる、伏せる」 

は、テロにおいても有効です。 

 

 

「ミサイルが発射されたら?」

 

発射から10分程度で日本に到達して
警報は着弾の4分前くらいでしょう。 

 

地方で行われている訓練は
時間的に間に合いません。 

 

ミサイルが実際に着弾する状況は
戦争状態になった状態でしょう。

 

この場合の標的は

自衛隊、在日米軍、官邸や国会
官庁街、大都市、原子力発電所

などなど
重要施設が中心です。 

 

なのに
これらの地域で避難訓練は
行われていません。

 

なぜこのような訓練に
なっているのかは判りませんが

 

不必要に危険性を煽っている
ように
見えてしまいます。 

 

自分は元自衛官なので
基本的には憲法改正に賛成です。

 

しかし
今の政権の政策の進め方は 

「どうなのかな?」 

と、感じています。 

 

本当に自国で防衛を考えるならば 

「自衛隊の基地や原発をどう守るのか?」

 

このことについて
ハッキリとした方針がないと

前に進まないと考えます。 

 

自国の主要施設を守れなければ

国が滅亡してしまいます!

 

お読みいただきありがとうございました。

護身術・ストーカー撃退のヒント

ひきこもりのご家族への情報

メルマガ発信しています。

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ