最新情報・ブログ

ひきこもりPART1

 

 

精神男2

精神疾患者の入院移送を
何回か行って思ったのは
ほとんどが
高校生の時に
何かの原因でひきこもりになり
時間の経過と共に
精神的な症状が始まっている ケース
が、大半だということです。 

ちょっと機会があったので
ひきこもりについての
セミナーに参加したのですが

中学、高校生のひきこもりの症状と
自分達が行っている
精神疾患者の症状が

ほとんど同じだったということに驚きました。 

セミナー講師も有名な人だったので
自分は素直に仕事の内容を説明して

「ひきこもりとして対処するのか
 精神疾患者として対処するのか
     どちらがいいのですか?」

と、質問すると

「現状は、グレーです」

という返事でした。

今は統合失調症の診断も
幻覚や脳の委縮などで診断するようですが
以前は症状のみの診断が多く

家にいるからひきこもりで
病院に来たから
統合失調症

の、精神疾患者と診断される。

自分としてはこんな感じのイメージでした。 

入院移送をしていて
今現在も
そのイメージ通りだと思っています。

ただ、以前より
病院の入院させるハードルはかなり上がっていて
家族が病院に相談しても
今までなら入院できていた症状でも
今は入院できないケースが増えてきているように思います。 

どこの病院も
満床状態という現実もありますが
ご家族にとっては悩みの種ですね。

自分もこの前
やっとある病院の先生に

「相談があればここを紹介してもらっても良いですよ」
と言ってもらえました。
やっとです・・・ 

時間が経てば経つほど
状況は悪くなるばかりなのに
なかなか受け入れ先が決まらず
苦労しているご家族をたくさんみてきたので
病院との対応に苦しむこの頃です・・・

メルマガ登録はこちら

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ