最新情報・ブログ

親子とは?

年末、年始めになると
精神疾患者の入院移送の依頼が増えます。

やはり
家族も
普通の生活を取り戻したいのだと思います。

 

精神疾患者の家族が自分達に依頼するのは

何年も苦しんできて
最後の手段だと思います。


自分達に依頼するということは

「状況的にかなり厳しい」

と、判って行くのですが

いつも思います

「なぜもっと早く対応しなかったの?」

と、いうことです。

 

依頼者の方から状況を聞き取りしていて 

「ひきこもった原因はわからない」 

それなのに
訳がわからないまま
何十年もその状況で暮らしている

確かに
最初はちょっと

「見守ろう」

と、思ってしまいますが
普通は数ヶ月が限度でしょ?

その後は話をすると 

「反抗的で聞く耳をもたない 」

この状況もわかりますが
普通はここで対処するでしょ?

この時には

ちょっと暴力的になってきて

怖くなった」

と、いう気持ちもわかりますが

「ここが踏ん張り所でしょ?」

 

自分達が行く現場は

ひきこもって10年は短いくらいで
20年、30年は普通です。

親も年老いて介護が必要となって

施設に入院します」

の、状況になっているのも普通です。

 

「子供の面倒を見れなくなるので自分達に依頼しました」

と、言われるとせつなくなります。

「親子とはなんだろう?」

と、考えることが多くなる時期ですが

 

「早く対処してください!」

と、強く言いたい時期です。

ひきこもり

ストーカー

どちらも

「時間が解決してくれる」

「ありません!」

反対に状況は悪くなるだけです。

病気になっていると思って早く対処してください。

 

お読みいただきありがとうございました。
護身術・ストーカー撃退・精神疾患者のご家族への情報などを
メルマガ発信しています。

是非、登録をお願いします!

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ