最新情報・ブログ

ひきこもりと親の共倒れ

「ひきこもり」 

 

「親子共倒れの危機」

  

岩手県洋野町の訪問調査結果で 

「社会的ひきこもり」 

は、40歳以上が
過半数を占める結果がでました。

 

 

きっかけは
保健師が
要介護の高齢者宅を訪問したとき 

「本人がサービスを辞退」 

したことに違和感があったからです。

 

 

調べると
40代の子供が同居し

10年以上ひきこもっていました。 

 

親は 

「周囲に迷惑をかけられない」 

「家の恥」 

と、感じていて
声を上げられず孤立していきます。 

 

町が訪問調査をしたところ 

「ひきこもり」 

を、71人把握できて
6割強が40歳以上でした。 

 

ひきこもり期間も 

「10年以上が約5割」 

の、結果でした。 

 

内閣府の調査は 

対象が39歳までで
15年度の調査では推計54万人

 

40歳以上は
調査対象外なので判らない状況です。

 

愛媛県松山市の調査でも

40歳以上が65%を占めていた結果です。

 

これらのことから

全国の該当者は 

「100万人超」 

と、予想されています。 

 

 

ひきこもりは 

「本人に問題があるのか?」 

「職場、学校に問題があるのか?」 

 

どちらとも言えませんが

今の状況は社会的な問題と言えます。 

 

 

ひきこもりが

40,50代になるにつれ

親は70,80だとなります。 

 

「親が定年になった」 

「親が入院する」 

 

いずれにしても
親の年齢的な問題から 

子供の世話を出来なくなるので
自分のところに相談に来られる人は
珍しくありません。 

 

 

障害者自立支援制度の利用と
障害者年金の申請など 

 

社会的な支援を活用しないと 

親とひきこもりの子供は

共倒れしてしまいます!

 

お読みいただきありがとうございました。

護身術・ストーカー撃退のヒント

ひきこもりのご家族への情報

メルマガ発信しています。

是非、登録をお願いします!

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ