最新情報・ブログ

ネットでの人権侵害

 

法務省の発表では
2016年のインターネット上での

人権侵犯事件数が1909件で
過去最多となったようです。 

 

「プライバシーの侵害」

 

「名誉毀損」

 

などで全体の88.5%です。

 

 

法務局が被害者に対して 

「削除の方法を教えたり」

「プロバイダに削除を求める」 

などの処理の実施も
1789件と過去最多でした。

 

 

ネットの掲示板や
動画サイトに

 

被害者を特定できる情報や
誹謗中傷する内容
の、投稿が多いようです。 

 

やはり
スマートフォンの普及で
ネットの情報発信が簡単になり

 

学生などの若い世代
が、中心となっています。

 

 

ネットは

 

「自分の名前と顔を出さずに発信」

 

できるので

気軽な気持ちで
人権侵害をしています。 

 

 

いじめなどの事件をきっかけに

 

「相手の個人情報を流す」

 

「誹謗中傷の書き込みをする」 

 

 

一度掲示板などに書き込まれると
すぐに広まり

ネット上から完全に消すことは無理です。

 

 

ネットでの発信も
実際に直接人と会っているように

モラルを守る必要があります。 

 

 

自分の発信で
人権侵害をしないように 

 

・他人の誹謗中傷をしない

・差別的な発言を書かない

・不確かな情報を書かない

・他人のプライバシーを書かない

・何万人もの人が見ている意識をする

 

 

このような意識が必要です。 

 

 

もし被害に遭ってしまったら?

 

 

発信者が誰か判らないので
被害を回復するのは難しいです。

 

 

掲示板やSNSなら

運営者(管理人)に
削除を求めましょう。

 

プロバイダやサーバーの運営者に
人権侵害の発信者の情報の開示と

削除を依頼することができます。

 

 

依頼するときは
メールや文書で行い 

 

人権侵害を書き込まれている
URLやアドレスを控え

 

書き込みの動画、画像は
証拠として保存しておきましょう。

 

 

「削除依頼が公表されるタイプ」

 

の掲示板では

 

削除依頼した人の
個人情報が掲載されてしまったり 

 

削除依頼で再び内容が注目され
結果的に

 

「被害が大きくなる」

 

場合もあるので注意しましょう。

 

 

判断が難しいときは
法務局に相談窓口があります。 

 

 

「自分の顔を出さない」

 

一番卑怯なやり方ですよね!

 

 

良いも悪いも
堂々と顔を出して
自分の責任として行いましょう。 

 

 

相談窓口 

インターネット人権相談受付窓口

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken113.html

 

 

お読みいただきありがとうございました。

護身術・ストーカー撃退のヒント

ひきこもりのご家族への情報

メルマガ発信しています。

是非、登録をお願いします!

護身術・ストーカー撃退の
無料メルマガ登録はこちら

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

西岡 成則

代表師範極真空手西岡道場
極真会館 五段 (社) 世界総極真 公認師範 S40年4月19日生 洲本市出身 はテレビ(関西テレビ 「ナンボDEなんぼ」 2007年7月14日放送)でも取り上げられたSPのインストラクター。現役SPから見た護身術等も稽古の一環として取り入れている。
アバター

最新記事 by 西岡 成則 (全て見る)

NPO法人 極真会館 西岡道場 事務局
〒658-0027
神戸市東灘区青木5-4-15-303
078-435-1457
極真空手道場入会案内
  • 西岡道場へのお問合せはこちら
  • 西岡道場のブログ
  • 西岡道場の公式Facebookページ